自由に、正直に、今を丁寧に

自由に、正直に、今を丁寧に生きる シンプル+シングルライフをを綴ります。

知らないと損する学校では教えてくれない情報

私の大好きなブロガーさんに共通していることがありました。

それは、

『日本の教育を変えたい』

ということ。

この人好きだ!面白い!共感する!勉強になる!会ってみたい!

と思うブロガーさんに全一致してました。自分も日頃感じていたことなので、食い入るようにブログを読みました。

特に、自給経済コミュニティを提唱する

山口 拓也さん

ikechan0201.com/
 

の考えには震える感動を覚えました。

来年、小学校入学ですが、このままランドセルをしょわせて昭和の世界に通わせることに、不安を感じています。

自分が義務教育を終え、社会に出てこれはすごく大事だと思ったこと。

社会保障制度

・税金の仕組み

・投資

・喫煙が及ぼす被害

歳をとると妊娠しにくくなる(わが子は男子ですが、必要な知識だと思います)

このあたりは学校教育を待っていても仕方ないので、自分で伝えていこうと思います。

社会保障や税金の仕組みはちら~っと習った気もします。

・喫煙が及ぼす被害

については、もう既に伝えています。

『その写真を子供に見せるの!!』と怒られそうですが、

ネットで見つけた

喫煙で真っ黒になった肺と、非喫煙者の正常な肺の写真。

喫煙と非喫煙で肌の色、くすみ、しみ、毛穴の開き方に天地の差が出た双子の写真を見せました。

※喫煙者の方はとても40代には見えない 老婆のような容姿になってました。

子供は食い入るように写真を見ていました。

そして、本当に純粋に

『どうしてこうなっちゃうのにタバコ吸うの?』

と問いかけてきました。

(私)『どうしてだと思う?』

(子供)『わかんない』

(私)『こうなるって知らなかったからかな?』

(子供)『うん』

(私)『○○ちゃんはどんな気ち?』

(子供)『嫌な気持ち』

(私)『たばこ吸いたい?』

(子供)『やだ、 じじにも吸ってほしくない』

(私)『そうだね』

繰り返し、繰り返し、伝えていきます。