自由に、正直に、今を丁寧に

自由に、正直に、今を丁寧に生きる シンプル+シングルライフをを綴ります。

少ない物と少ない人間関係が丁寧と余裕を生む

所有と執着は恐ろしい。

私の物!ってなった瞬間から、奪われたくないという執着が生まれる。


執着の恐ろしさは相手を支配しようとする心が生まれることだ。


相手を意のままに動かそうとするから、怒りや不満が生まれる。
私は私
あなたはあなた
を忘れた瞬間から、相手への支配が生まれる。
思い通りに動いてくれないなんて勝手な怒りが生まれる。

手放そう。
そんなに多くの人間関係の継続は必要ない。
少ないからこそ、大切に、丁寧に関われる。

人も物も、限りある時間の中で今この瞬間に最大限の愛を注ぐことに
美しさを感じる。