自由に、正直に、今を丁寧に

自由に、正直に、今を丁寧に生きる シンプル+シングルライフをを綴ります。

今を生きる~40代に向けて

悲しいこと、辛いこと、苦しいことを経験したからこそ、分かる幸せがある。
年齢を重ねることの喜びって、これだ。

若く、まだ未熟な経験値では感じられなかった喜びがある。
スルーしていた、当たり前の日常は全然当たり前じゃない。
幸せって、自分が手にしいることの尊さに気付くことだと心から思う。

私は健康で、五体満足で、食べるものに困らなくて、愛する家族、友達がいる。

20代から30代前半くらいまで、失うことばかり、足りないことばかりに意識が向いていた。
もう若くもないんだからしっかりしなきゃ
私にはこれが足りない、あれが足りない、ダメなやつだとか。

でもこれって、ほんと資源の無駄遣い。
なんて傲慢で、自己中心な考えなのか。

手にしているものを見ましょう。
最大限に享受しましょう。
下ばかり向いてないで顔を上げましょう。

私は健康で、五体満足で、食べるものに困らなくて、愛する家族、友達がいる。

すでに望みはかなっている。
私が私を生きたいという望みはかなっている。

勇気を出して、自分から心を開き、自分から愛していきましょう。

最後の一文は、昨日久しぶりに『風の谷のナウシカ』を見て強く思ったこと。

同じ映画を見ても、年齢や環境によって、感動するシーンや物語のとらえ方が全然変わるんですね。