自由に、正直に、今を丁寧に

自由に、正直に、今を丁寧に生きる シンプル+シングルライフをを綴ります。

調理さんとのお話~豊かさとは

こどもの保育園の調理さんはとっても素敵な方。

男性

年齢は40代前半?

子供が大好きで、ユーモアがあって、人を笑わせることが大好き。

保育園の食育関係のイベントを積極的に企画してくれる。

これが子供に大人気!

・魚の解体ショー(子供たちの前で魚を三枚におろす)

・飲茶パーティー(中国人に変装して子供たちに飲茶をサーブ)

・カレーパーティー(CPAP かれーぱいなっぽーあっぽーかれー 披露)

などなど。

お住まいは千葉県九十九里。

保育園には九十九里から一時間半かけてやってくるのです!

そして今日はそんな調理さんと登園時にこんな話をしました。

調理さんのお子さんは5人。

つまり、調理さん、奥さん、お子様×5人 の7人家族。

一番下のお子さんはうちの子と同級生。

その末っ子ちゃんは、家から保育園までの2.5Km、1時間を母と歩いて登園しているとのこと。

毎日往復5kmを歩いて登園しているのです!

私がびっくりしていると、

『兄弟みんな、そうやって登園してきたんですよ~。下半身がめちゃくちゃ強くなって、全員リレーの選手に抜擢されました』と!

スポーツの習い事なんて一切やってないのに。

私はびっくりして『すごいすごい』を連発。

『田舎道を歩くの、楽しいですよ~。花や木々の美しさに触れながら歩くのいいですよ。子育てをここでしたくて引越したんです。』とさらりとおっしゃられました。

なんかもう、豊かさとは、幸せとは何かを教えてもらった気がします。

自分はいかに早く保育園に着くか、いかに早く支度させるかばっかり。

ゆっくり、丁寧に過ごす時間、、、憧れじゃなくて手に入れたい。

心から思いました。